第10期メールマガジン・バックナンバー

★豊富な問題演習!! 最新の法改正情報!! 合格力を身につける!!★
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行

メルマガ Vol.5(2017/10/06)

*********************************************************************
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行
2017/10/6 Vol.5
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/
**********************************************************************

   読む! 聴く! 実力がつく!
 ★ 次の受験で絶対に合格したい受験生のための必読メールマガジン ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ Vol.5

■労働基準法「就業規則」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。「月刊 社労士受験」編集部です。

国税庁から「平成28年分民間給与実態統計調査結果」が公表され、民間企業の従
業員の平均給与が、前年比0.3%増の421万6,000円で、4年連続増加したことが
明らかとなりました。しかし、リーマン・ショック前の平成19年の平均給与(437
万2,000円)には依然届いていません。
男女別では、男性521万円、女性280万円(女性の給与所得者数は前年比2.3%
増の2,007万人で過去最多を更新)。
雇用形態別では、正規雇用486万9,000円、非正規雇用172万1,000円で、その
差は314万8,000円と、4年連続で格差が拡大。
業種別では「電気・ガス・熱供給・水道業」がトップで769万円、次いで「金融・
保険業」625万円、「情報通信業」574万円。最下位は「宿泊・飲食サービス業」
の234万円でした。

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月刊社労士受験11月号は好評発売中!
特集1「早版!改正法(中編)〜平成30年度社労士試験は法改正でこう変わる〜」
特集2「ゼロからはじめる法律入門(2)」
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/book/sh-2017-11.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇

さて、ここからは労働基準法について解説をしていきます。

常時10人以上の労働者(事業場単位)を使用する使用者は、就業規則を作成し、
行政官庁(所轄労働基準監督署長)に遅滞なく届け出なければなりません。就業
規則を変更するときも同様です。

「常時10人」は、事業場におけるパートタイマー等を含めた全ての労働者をカウ
ントするので、例えば正社員が7人だとしても、常態として雇用しているパート
タイマーが3人いれば、これに該当します。


—— ≪就業規則の作成手続き≫ ————

就業規則作成・変更時には、労働者の代表者の意見を聴取し、届出の際には意見
書を添付しなくてはなりません。
労働者の代表者とは、労使協定と同要件で選ばれた者のことです。

一部の労働者に適用される就業規則(例えば「パートタイマー就業規則」など)
についても、意見の聴取先は適用対象の労働者の代表者でなく、全労働者の代表
者です。ただし、それに加えて適用対象となる一部の労働者の意見を聴くことが
望ましい、とされています。

労働者の意見書は「同意書」ではないことに注意しましょう。就業規則の内容に
反対だったとしても、法律上は、労働者の意見によって就業規則の内容を変える
義務は使用者にありません。
また、労働者の代表者が故意に意見を表明しない場合や、署名等をしない場合で
も、意見を聴いたことが客観的に証明できれば、就業規則の届出は受理されます。


—— ≪就業規則に関する重要判決1≫ ————

【秋北バス事件(最大判S43.12.25)】
就業規則の変更により定年制が新設されたことで、すでに定年年齢に達していた
労働者が解雇通知を受けたことに対し、就業規則変更の無効確認を求めた裁判。

就業規則の作成や変更により、労働者に不利益な労働条件を一方的に課すことは
原則として許されないが、変更の内容が合理的なものであれば、個別に同意を与
えたか否かを問わず、その適用を受けるとされた。


—— ≪就業規則に関する重要判決2≫ ————

【電電公社帯広電報電話局事件(最1小判S61.3.13)】
就業規則の規定に基づく健康診断命令に従わなかったために、懲戒戒告処分を受
けた労働者が、処分の無効確認を求めた裁判。

就業規則が労働者に対し、一定の事項につき使用者の業務命令に服従すべき旨を
定めている場合、その規定内容が合理的なものであれば、具体的な労働契約とし
て認められるとされた。


いずれの判例も、就業規則の規定内容が「合理的なもの」であることがポイント
です。就業規則の不利益変更は、合理的な理由がなければ認められません。

それでは最後に、過去問を解説します。


問:派遣労働者に関して、労働基準法第89条により就業規則の作成義務を負うの
は、派遣中の労働者とそれ以外の労働者とを合わせて常時10人以上の労働者を使
用している派遣元の使用者である。(H25)

答:○ 設問のとおり。
就業規則の作成義務を負うのは派遣元の使用者です。


問:労働基準法第106条は、就業規則を労働者に周知する義務を定めているが、
労働者全員が集まる集会の場で会社の人事担当責任者がその内容を口頭で詳しく
説明するという方法をとっただけでは、この義務を果たしたものとは認められな
い。(H21)

答:○ 設問のとおり、口頭では認められません。
使用者は就業規則等を、見やすい場所へ掲示、備え付け、書面交付、記録した磁
気テープや磁気ディスクを確認できる機器の設置などの方法により、内容を常時
確認できる状態で労働者に周知させなければなりません。


就業規則の絶対的必要記載事項と相対的必要記載事項については、月刊社労士受
験10月号47頁でご確認ください。

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月刊社労士受験11月号は好評発売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇

=11月号 CONTENTS=
---------------------------------------------------------------------
○特集1「早版!改正法(中編)〜平成30年度社労士試験は法改正でこう変わる
〜」
社労士試験は、どの科目についても毎年多くの法改正事項があるのが特徴です。
今月号では、年金法以外の下記科目の改正内容につき、7月までに改正が決まっ
ている事項を先取りしてお伝えします。いち早く「知識の差し替え」をしましょ
う!

1.労働安全衛生法
2.労働者災害補償保険法
3.雇用保険法
4.健康保険法
5.一般常識

※音声解説付き
---------------------------------------------------------------------
○特集2「ゼロからはじめる法律入門(2)」
条文の読み方を基礎から学ぶ、対話形式の法律入門編。
---------------------------------------------------------------------
○答練 〜労働者災害補償保険法〜
「五肢択一式答練(※音声解説付き)」
「選択式答練」
---------------------------------------------------------------------
○科目講座 〜労働者災害補償保険法〜
「インプット合格講座(※動画解説付き/HPにて配信)」
「インプット基礎講座」
「アウトプット一問一答」
---------------------------------------------------------------------
○連載「社会保険の沿革」「通達で学ぶ労働契約法」

※11月号の詳細はこちらから。ページ見本、音声試聴もあります!
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/book/sh-2017-11.html

◆◇定期購読者大募集!◆◇
※詳細・お申込みはこちらから
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/subscription.html

◎定期購読特典
〈特典1〉断然お得!購読料が12%割引 しかも送料込み
〈特典2〉社労士ネット模試Vol.1が50%割引
〈特典3〉別冊「勝つ!社労士受験」シリーズが10%割引
〈特典4〉合格者お祝い制度(「直前出題予想」との特別割引セットお申し込みの
方)
※試験直前の1日セミナー「直前出題予想」の詳細はこちらから
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/yosouseminar.html


◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「勝つ!社労士受験 基本テキスト2018年版」 好評発売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇
社労士試験合格に必要な基本事項を一冊に凝縮! 膨大な試験範囲から各科目に必
須の情報を条文ベースできちんと押さえて1冊に収めた、リーズナブルでありな
がら本試験まで使える基本テキスト。解説が厚くなってさらに分かりやすくなり
ました。見やすい2色刷り。「月刊社労士受験」との併用で万全の試験対策!

「勝つ!社労士受験 基本テキスト2018年版」
A5判/894頁/小林 勇 監修/山川靖樹の社労士予備校 著/本体3,000円
※ページ見本・お申込みはこちらから
≫≫http://www.chosakai.co.jp/publications/19517/

**********************************************************************
▼発行 労働調査会 出版局
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-4-5 調査会ビル
http://www.chosakai.co.jp/
★問い合わせ TEL:03-3915-6415(月刊 社労士受験/編集部)
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.html
★メールアドレスの変更・解除
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/mail-magazine/mm-check.php
**********************************************************************
■このメールマガジンを許可無く転載することを禁じます。
  All Contents Copyright (C)2017 Roudou Chousakai