第10期メールマガジン・バックナンバー

★豊富な問題演習!! 最新の法改正情報!! 合格力を身につける!!★
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行

メルマガ Vol.9(2017/11/10)

*********************************************************************
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行
2017/11/10 Vol.9
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/
**********************************************************************

   読む! 聴く! 実力がつく!
 ★ 次の受験で絶対に合格したい受験生のための必読メールマガジン ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ Vol.9

■労災保険法「特別支給金」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。「月刊 社労士受験」編集部です。

本日11月10日、平成29年度社労士試験の合格発表がありました。
今回の受験者数は38,685人、合格者数は2,613人で、合格率は6.8%でした。
合格された方、おめでとうございます。難関を突破された皆さんには今後、この
資格を大いに活用してもらいたいと思います。
残念ながら合格できなかった皆さんも、受験の経験は、次の挑戦に向けての大き
な財産です。来年の合格を勝ちとるため、自信を持って進んでいきましょう。


◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月刊社労士受験12月号は好評発売中!

特集1:合格する人が押さえる傾向と対策〜平成29年度試験分析〜
特集2:計算問題を獲りにいく!(1)
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/book/sh-2017-12.html

◎「見本号」無料進呈中!詳しくはメルマガの最後をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇

さて、ここからは労働者災害補償保険法(労災保険法)について解説をします。

労災保険では、保険給付を行うだけでなく、被災労働者の社会復帰の促進、被災
労働者や遺族の援護、労働者の安全・衛生の確保等のために、社会復帰促進等事
業を行っています。

被災労働者等援護事業のひとつとして「特別支給金制度」があります。
特別支給金は、より手厚い補償を行うための保険給付の上乗せで、一般の特別支
給金とボーナス特別支給金があります。
例えば休業補償給付の受給権者には、一般の特別支給金として、休業1日につき
休業給付基礎日額の100分の20が支給されます。
また、年金の受給権者などには、負傷・発病の日以前1年間に支払われた特別給
与(3か月超ごとに支払われる賃金)を基に算定した、ボーナス特別支給金が支
給されます。保険給付にはボーナスが反映されないので、これを補てんするため
です。

休業(補償)給付には休業特別支給金が、傷病(補償)年金には傷病特別支給金
と傷病特別年金が上乗せされるなど、保険給付と特別支給金の関連については、
月刊社労士受験11月号の46頁〜47頁にも掲載していますので、ご確認ください。

保険給付と密接に関わっている特別支給金ですが、保険給付との相違点にも注意
が必要です。

—— ≪保険給付と特別支給金の相違点≫ ————

【不正受給者からの費用徴収】
保険給付・・・保険給付の全部または一部を徴収
特別支給金・・・不当利得として民事上の手続きにより返還請求する

【譲渡・担保・差押】
保険給付・・・禁止
特別支給金・・・できる

【第三者行為災害による損害賠償】
保険給付・・・調整あり
特別支給金・・・調整なし

【事業主の民事賠償との調整】
保険給付・・・調整あり
特別支給金・・・調整なし

【保険関係成立届未提出期間中の事故等の対応】
保険給付・・・費用徴収する
特別支給金・・・費用徴収の対象とならない

【他の社会保険との支給調整】
保険給付・・・調整あり
特別支給金・・・調整なし

【不服申立て】
保険給付・・・不服申立ての規定を適用
特別支給金・・・行政不服審査法の規定を適用


以上が相違点ですが、次のような共通点もあります。

—— ≪保険給付と特別支給金の共通点≫ ————

【支給制限】
労働者の故意・故意の犯罪行為・重大な過失等により保険給付が支給制限を受け
る場合、特別支給金も支給制限を受ける。

【支払の一時差止め】
正当な理由なく届出等をせず保険給付の支払の一時差止めを受ける場合、特別支
給金も一時差止めを受ける。

【非課税】
保険給付、特別支給金ともに非課税として取り扱われる。

【退職後の受給権】
保険給付、特別支給金ともに退職による受給権の変更はない。

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇平成30年度試験対策はお得な定期購読で!

◇1月号〜9月号の定期購読「9冊購読」も開始しました!

≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/subscription.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇


細かいところですが、保険給付と特別支給金の相違点は何度か出題されたことが
あるので、押さえておくとよいでしょう。
それでは最後に、過去問を解説します。


問:特別支給金の支給は、社会復帰促進等事業として行われるものであるが、そ
の事務は所轄労働基準監督署長が行う。(H22)

答:○ 設問のとおり。労災保険の事務は、原則として所轄都道府県労働局長が
行いますが、保険給付(二次健康診断等給付を除く)、社会復帰促進等事業のうち
労災就学等援護費及び特別支給金の支給、厚生労働省労働基準局長が定める給付
(休業補償特別援護金)の事務は、所轄労働基準監督署長が行います。


問:特別支給金は、もともと事業主がその使用する労働者又はその遺族に対して
行う例が多かったいわゆる「上積み補償」に由来するものであるので、特別加入
者には支給されない。(H17)

答:× 特別加入者に対し、一般特別支給金は支給されます。ボーナス特別支給
金は支給されません。


特別支給金の具体的な支給要件や支給額についても問われる可能性がありますの
で、確認しておいてください。


◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月刊社労士受験12月号は好評発売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇

=12月号 CONTENTS=
---------------------------------------------------------------------
○特集1「合格する人が押さえる傾向と対策〜平成29年度試験分析〜」

平成30年度試験対策は、過去の傾向と対策を知ることから! 平成29年度試験
の全体講評と科目別の傾向分析を行い、平成30年度試験に向けた「合格するため
の学習法」を伝授します!

※音声解説付き
---------------------------------------------------------------------
○特集2「計算問題を獲りにいく!(1)」

事例問題を題材に、計算問題の解き方を解説します。計算問題を解くことで、そ
の制度の真の理解を得ることができます!
---------------------------------------------------------------------
○科目講座 〜雇用保険法〜
---------------------------------------------------------------------
○答練 〜雇用保険法〜
「五肢択一式答練」※音声解説付き
「選択式答練」
---------------------------------------------------------------------

※12月号の詳細はこちらから。ページ見本、音声試聴もあります!
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/book/sh-2017-12.html

◎お得な定期購読はこちらから。 
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/subscription.html


◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■山川靖樹の通信講座シリーズ 11月末まで特別価格で販売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇
月刊社労士受験のメイン担当講師である山川靖樹先生プロデュースの答練対策と
直前対策が11月末まで特別価格で販売中です! 教材内容はテキストと解説D
VDです。解説講義は全て山川靖樹先生!

◇フルセット:答練セット+直前セット
◇答練セット:山川答練+ピンクマーク答練
◇直前セット:改正法マスター講座+白書マスター講座+穴埋め式対策講座

※詳細はこちら
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/ccs.html

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「月刊社労士受験 見本号」無料進呈中!

月刊社労士受験の内容を紹介した「見本号」を無料で進呈いたします!

以下のお問い合わせフォーム「記事内容に関すること」から、必要事項を記入の
うえ、「お問い合わせ内容」の欄に「見本号希望」と記入して送信してください。
郵送にて見本号をお届けします。数に限りがありますので、お早めにお申し込み
ください!
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.php


**********************************************************************
▼発行 労働調査会 出版局
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-4-5 調査会ビル
http://www.chosakai.co.jp/
★問い合わせ TEL:03-3915-6415(月刊 社労士受験/編集部)
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.html
★メールアドレスの変更・解除
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/mail-magazine/mm-check.php
**********************************************************************
■このメールマガジンを許可無く転載することを禁じます。
  All Contents Copyright (C)2017 Roudou Chousakai