第10期メールマガジン・バックナンバー

★豊富な問題演習!! 最新の法改正情報!! 合格力を身につける!!★
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行

メルマガ Vol.33(2018/05/18)

*********************************************************************
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行
2018/5/18 Vol.33
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/
**********************************************************************

   読む! 聴く! 実力がつく!
 ★ 次の受験で絶対に合格したい受験生のための必読メールマガジン ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ Vol.33

■健康保険法「保険料の特例・免除」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。「月刊 社労士受験」編集部です。

お仕事や子育てをしながら勉強をされている方も多いと思います。社労士試験は、
お仕事などをしながら受験する方がほとんどですので、受験勉強との両立は、皆
さん共通の悩みです。
社労士試験に合格するには、相当の勉強時間を必要とするのは事実です。近道は
ありません。隙間時間を見つけて、テキストを開くようにしましょう。使用する
テキストは、あれこれ浮気をせず、これと決めた1冊をボロボロになるまで読み
直すほうが効果的です。講義の音声や動画があれば、スマホやタブレットに入れ
て持ち歩けば、移動中や食事中、家事の最中など、「ながら勉強」が可能になるの
で、活用すると良いでしょう。音声であれば、音速を1.5倍にするなど早回しで
聴くと、時間の短縮にも集中力アップにもなるのでオススメです。1日のうちに
どれくらい隙間時間があるか、その時間をどう活用できるか、もう一度ここで見
直してみましょう。
とは言え、四六時中勉強ばかりしていては、息が詰まってしまいます。休憩もメ
リハリをつけて取ると良いでしょう。例えば「毎週この曜日はドラマを観てリフ
レッシュする」と決めておくなどすると、効率も上がるかもしれません。
社労士試験の内容は実務に直結するので、受験中の努力は合格後も実り続けます。
受験勉強の後半戦、なりたい自分をより強く描いて頑張りましょう。

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■別冊「勝つ!社労士受験」シリーズの試験公示日までの法改正補遺を掲載!
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/books.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇

さて、ここからは健康保険法について解説します。

健康保険の保険料は、事業主に納付義務があります。
保険料の決定に係る保険料率等については、「月刊社労士受験4月号」の36〜37
頁でも取り上げていますので、ご覧ください。
被保険者負担分の保険料は、報酬や賞与から源泉控除して、翌月末日までに納付
します。
保険料については、特例や免除の規定があり、徴収しない場合があります。以下
に特例と免除について確認しておきます。

—— ≪保険料の徴収の特例≫ ————
前月から引き続き被保険者である者が、次のいずれかに該当した場合はその月以
後、被保険者がその資格を取得した月に該当した場合はその翌月以後、該当しな
くなった月の前月までの期間、保険料は徴収されません。
(1)少年院その他これに準ずる施設に収容されたとき
(2)刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されたとき

—— ≪育児休業等期間中の保険料免除≫ ————
育児休業等をしている被保険者(産前産後休業期間中の保険料免除を受けている
被保険者を除く)が使用される事業所の事業主が、保険者等に申出をしたときは、
育児休業等を開始した日の属する月から、育児休業等が終了する日の翌日が属す
る月の前月までの期間、その被保険者に関する保険料は徴収されません。

具体的には、育児・介護休業法による満3歳未満の子を養育するための育児休業
等(育児休業及び育児休業に準じる休業)期間について、事業主が申出書を保険
者等に提出すると、事業主分、被保険者分とも保険料が免除される制度です。申
出は、休業をしている間に行わなくてはなりません。
この免除の規定は、任意継続被保険者及び特例退職被保険者には適用されません。


—— ≪産前産後休業期間中の保険料免除≫ ————
産前産後休業をしている被保険者が使用される事業所の事業主が、保険者等に申
出をしたときは、産前産後休業を開始した日の属する月から、産前産後休業が終
了する日の翌日が属する月の前月までの期間、その被保険者に関する保険料は徴
収されません。

事業主が申出書を保険者等に提出すると、事業主分、被保険者分とも保険料が免
除される制度です。申出は、産前産後休業をしている間に行わなければなりませ
ん。
この免除の規定は、育児休業の場合と同様、任意継続被保険者及び特例退職被保
険者には適用されません。


介護休業期間中については保険料免除の規定はありませんので、注意してくださ
い。
それでは最後に過去問を解説します。

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「社労士ネット模試2018」Vol.2まで実施中!
◆解答公開は5月22日!
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/trial/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇

問:被保険者が刑事施設に拘禁されたときは、原則として、疾病、負傷又は出産
につき、その期間に係る保険給付は行われない。また、前月から引き続き一般の
被保険者である者が刑事施設に拘禁された場合については、原則として、その翌
月以後、拘禁されなくなった月までの期間、保険料は徴収されない。(H27)

答:× 「その翌月以後、拘禁されなくなった月まで」は誤りで、「その月以後、
拘禁されなくなった月の前月まで」が正しい。
設問の前段は正しい。

問:育児休業等の期間中における健康保険料の免除の申出は、被保険者が1歳に
満たない子を養育するため育児休業をし、その後1歳から1歳6か月に達するま
での子を養育するため育児休業をし、更にその後3歳に達するまでの子を養育す
るため育児休業に関する制度に準じて講ずる措置による休業をする場合、その都
度、事業主が当該育児休業等期間中において行うものとされている。(H28)

答:○ 設問のとおり、「その都度」申出を行うことが正しい。


保険料に関しては厚生年金保険法と共通点が多い項目ですので、横断学習もして
みてください。

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月刊社労士受験6月号は好評発売中! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇
=6月号 CONTENTS=
---------------------------------------------------------------------
○特集「平成30年度試験完全対応 後期模試」
本試験と同様の形式でこれまでの到達度をチェックします。模試は毎月の問題演
習講座よりもやや難しく感じるかもしれませんが、得点に一喜一憂する必要はあ
りません。自分の弱点を知り、本試験までの期間にこなすべき課題を見つける材
料にしましょう!
重要な問題には詳細な音声解説講義を付けていますので、復習に役立ててくださ
い。
※音声解説付き
---------------------------------------------------------------------
○答練 〜総合問題(労働編1)〜
「五肢択一式答練」※音声解説付き
「選択式答練」
---------------------------------------------------------------------
※6月号の詳細はこちらから。ページ見本、音声試聴もあります!
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/book/sh-2018-06.html
※音声講義は330分の拡大版です!

◆◇ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆皆さん!「社労士ネット模試2018」はもうお申し込みいただきましたか?模試
はいうまでもなく、本試験のシミュレーションです。時間配分をどう行うかとい
う練習にもなりますので、時間を測って、制限時間内に解くよう心掛けてくださ
い。そして、解き終わった後は必ず復習することもお忘れなく!
-------------------------------------------------------------------
◎「社労士ネット模試2018」7つの特長
1 模試内容にテーマがあり本番に向けて着実に実力がつきます!
2 自宅で模試が受けられます!
3 解答は複数日に分けて入力ができます!
4 動画によるポイント解説がつきます!(模試1回ごとに1時間)
5 模試1回ごとに論点表がダウンロードできます!
6 合否判定と詳細な試験結果分析がわかります!
7 1人1人への弱点指摘とアドバイスがあります!

◎監修、動画解説は実力派講師の北村庄吾先生!

◎実施時期・各回テーマ
Vol.1 4月 3日(火)〜8月24日(金)頻出論点 
Vol.2 5月 8日(火)〜8月24日(金)法改正中心
Vol.3 6月 5日(火)〜8月24日(金)出題形式注意
Vol.4 7月 3日(火)〜8月24日(金)本試験想定

※詳しくはこちらから
≫≫http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/trial/

**********************************************************************
▼発行 労働調査会 出版局
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-4-5 調査会ビル
http://www.chosakai.co.jp/
★問い合わせ TEL:03-3915-6415(月刊 社労士受験/編集部)
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.html
★メールアドレスの変更・解除
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/mail-magazine/mm-check.php
**********************************************************************
■このメールマガジンを許可無く転載することを禁じます。
  All Contents Copyright (C)2017 Roudou Chousakai