基本テキスト

このページでは、「勝つ!社労士受験 小林 勇の音声講義で合格ライン 基本テキスト 2020年版」の内容や音声試聴をお知らせしていきます。

勝つ!社労士受験
小林 勇の
音声講義で合格ライン
基本テキスト 2020年版

9月1日発売!
勝つ!社労士受験 音声講義で合格ライン 基本テキストサンプル
ページ見本1(PDF)
ページ見本2(PDF)

頻出事項に音声講義が付いて断然わかりやすい!

社労士試験の膨大な試験範囲から合格に必須の情報を条文ベースできちんと押さえて1冊に収めた令和2年度試験対応の基本テキスト。頻出事項の30時間について音声講義がダウンロードできる。

心揺さぶる講義に圧倒!

30時間の音声講義は、本書約900ページの全項目に触れ、勘違いしやすいところの解説、横断的に合わせて押さえるべき箇所の提示など、学習上の不安にぴったり寄り添う。学習の進め方、取り組み方についても指南しており、初学者や独学の場合どう学習していけばよいかが分かる必聴の音声講義。

基本テキストの音声講義は左のメニューバー「基本テキスト音声」または下記からダウンロードできます(ユーザー名、パスワードが必要です)。

  • 2019年版を使用した読者の声

    (神奈川県、50代男性、受験回数3回目)

    紙面構成については、条文、ポイント、アウトラインなどのマークが理解を深めるうえでプラスになると思います。特に論点ごとの出題年数の表示は重要事項の把握に大いに参考となります。また、「月刊社労士受験」の各号と紙面構成が同じなので、本テキストと連動した学習がスムーズにできると思います。

    音声データは、テキストを丁寧に解説してあり、曖昧な点の確認などテキストの理解が深まると思います。私は自動車通勤ですので、車内で聞きながら、重要事項は声に出して復唱したりするなどの利用も考えています。

    (千葉県、50代男性、受験回数3回目)

    私は昨年も社労士試験を受験しましたが、不合格でした。今年は答練を中心に行い、記憶の曖昧な基本事項についてテキストを読み込もうと考えています。この基本テキストは、基本的な内容は網羅していて、条文順に並んでいるので使いやすいと感じています。