第12期メールマガジン・バックナンバー

★豊富な問題演習!! 最新の法改正情報!! 合格力を身につける!!★
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行

メルマガ Vol.19(2020/01/17)

******************************
労働調査会「月刊 社労士受験」メールマガジン
毎週金曜発行
2020/1/17 Vol.19
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/
******************************
読む! 聴く! 実力がつく!
★ 次の受験で絶対に合格したい受験生のための必読メールマガジン ★
******************************
記録的暖冬ということですが、今週末は全国的に天気が崩れそうです。
特に積雪が予想される地域の皆さまは、くれぐれも足元にお気をつけください。
それでは国年法2回目、スタートします。
━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 国年法 2
━━━━━━━━━━━━━━━
寡婦年金及び付加年金の額は、毎年度、老齢基礎年金と同様の改定率によって改
定される。【H29問8E】

↓↓解答は下にあります↓↓
☆☆ 新刊PR ━━━━━━━━━━
勝つ!社労士受験 必ず得点マークで合格ライン 過去問題集2020年版
https://www.chosakai.co.jp/publications/23516/
合格に必要な「必ず得点すべき問題」を掲載。これさえ解ければ合格ラインとい
う問題がひと目で分かるよう工夫した過去問題集。過去5年分の社労士試験問題
を出題年度順に本試験と同じ五肢択一式、選択式で掲載。法改正等に合わせて問
題を修正済み。
━━━━━━━━━━━━ ☆☆
【問1 答】
× 法44 条、法50 条
寡婦年金の額は、法27 条(老齢基礎年金の額の計算)の規定の例によって計算した額の4 分
の3 に相当する額であるため設問のとおりであるが、付加年金の額は、「定額制」であり、
改定率によって改定される規定はない。

☆☆ PR ━━━━━━━━━━
どうしたら合格できるの?
気になる合格体験記はコチラ↓
https://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/experience.html
━━━━━━━━━━━━ ☆☆
---------------------------------
【問2】
遺族厚生年金の受給権者が65 歳に達し老齢基礎年金の受給権を取得した場合、老齢基
礎年金と遺族厚生年金は併給することができず、いずれか一つの支給を選択しなけれ
ばならない。


↓↓解答は下にあります↓↓
◆◇ PR ━━━━━━━━━━
ペースメーカーに最適な【月刊社労士受験】定期購読を始めてみませんか。
https://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/subscription.html

月刊社労士受験のバックナンバー各号単体での購入をご希望の方は、
Amazon.co.jpまたは富士山マガジンからお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━ ◆◇
---------------------------------
【問2 答】
× 法附則9 条の2 の4
受給権者が「65 歳以上」である場合、老齢基礎年金と遺族厚生年金は「併給す
ることができる」。
***********************************
▼発行 労働調査会 出版局
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-4-5 調査会ビル
http://www.chosakai.co.jp/
★公式Twitter
http://twitter.com/#!/sharoushi_juken
★問い合わせ 
TEL:03-3915-6415
(月刊社労士受験/編集部)
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.html
★メールアドレスの変更・解除
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/mail-magazine/mm-check.php
***********************************
■このメールマガジンを許可無く転載することを禁じます。
  All Contents Copyright (C)2019 Roudou Chousakai