第12期メールマガジン・バックナンバー

★豊富な問題演習!! 最新の法改正情報!! 合格力を身につける!!★
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行

メルマガ Vol.22(2020/02/07)

******************************
労働調査会「月刊 社労士受験」メールマガジン
毎週金曜発行
2020/2/7 Vol.22
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/
******************************
読む! 聴く! 実力がつく!
★ 次の受験で絶対に合格したい受験生のための必読メールマガジン ★
******************************
皆さん、こんにちは。「月刊 社労士受験」編集部です。
立春を過ぎてから、グンと冷え込んだ印象ですが、
体調を崩していませんか。2月は厚年法です。
さっそく問題を解いていきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 厚年法 1
━━━━━━━━━━━━━━━
【問1】
63 歳の障害等級3 級の障害厚生年金の受給権者(受給権を取得した当時から引
き続き障害等級1 級又は2 級に該当したことはなかったものとする。)が、老齢
基礎年金を繰上げ受給した場合において、その後、当該障害厚生年金に係る障害
の程度が増進したときは、65 歳に達するまでの間であれば実施機関に対し、障害
の程度が増進したことによる障害厚生年金の額の改定を請求することができる。
【H27問4B】

↓↓解答は下にあります↓↓
◆◇ PR ━━━━━━━━━━
【月刊社労士受験3月号好評発売中!】
●特集 年金の基本(2)〜年金法の重要項目を押さえよう!〜 
今月号では、経過措置や、国民年金法と厚生年金保険法の相互関係を見ないと理
解が難しい項目などについて、その成り立ちの背景や趣旨を交えて解説していき
ます。
●科目講座 厚生年金保険法
・やさしくわかる科目解説 
・めざせ合格ポイント解説
・理解度チェック一問一答
●毎月コツコツ クロス整理 
●法改正キャッチアップ
●過去問対策塾
●耳から覚える重要ポイント
●まるまる暗記 数字の単語帳

この機会に定期購読を始めてみませんか。
https://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/subscription.html
合格体験記に上手な活用法を紹介してあります!

合格体験記はコチラ↓
https://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/experience.html
━━━━━━━━━━━━ ◆◇
【問1 答】
×(法52 条2 項、法附則16 条の3 第2 項)
実施機関の障害の程度の審査による障害厚生年金の額の改定の規定は、65 歳以上の者又は
「国民年金法による老齢基礎年金の受給権者」には適用されない。したがって、老齢基礎年
金を「繰上げ受給」した場合には、改定請求をすることができない。
---------------------------------
【問2】
被保険者期間を3 年有する被保険者である障害厚生年金の受給権者であって、日本国
籍を有しないものが、当該被保険者の資格を喪失して海外に居住することとなった場
合、脱退一時金の支給を請求することができる。

↓↓解答は下にあります↓↓
◆◇ PR ━━━━━━━━━━
月刊社労士受験別冊シリーズ好評発売中!
横断整理徹底攻略2020年版
https://www.chosakai.co.jp/publications/23449/
〇×答練徹底攻略2020年版
https://www.chosakai.co.jp/publications/23453/
━━━━━━━━━━━━ ◆◇
【問2 答】
×(法附則29 条1 項)
「障害厚生年金」その他政令で定める保険給付の受給権を有したことがある者に
ついては、脱退一時金の支給を請求することができない。
***********************************
▼発行 労働調査会 出版局
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-4-5 調査会ビル
http://www.chosakai.co.jp/
★公式Twitter
http://twitter.com/#!/sharoushi_juken
★問い合わせ 
TEL:03-3915-6415
(月刊社労士受験/編集部)
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.html
★メールアドレスの変更・解除
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/mail-magazine/mm-check.php
***********************************
■このメールマガジンを許可無く転載することを禁じます。
  All Contents Copyright (C)2019 Roudou Chousakai