第12期メールマガジン・バックナンバー

★豊富な問題演習!! 最新の法改正情報!! 合格力を身につける!!★
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行

メルマガ Vol.31(2020/04/10)

******************************
労働調査会「月刊 社労士受験」メールマガジン
毎週金曜発行
2020/4/10 Vol.31
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/
******************************
読む! 聴く! 実力がつく!
★ 次の受験で絶対に合格したい受験生のための必読メールマガジン ★
******************************

令和2年度(第52回)社会保険労務士試験について、
詳細が公示されました。新型コロナウイルス感染症対策として、
試験の申込みは郵送のみ。受験案内の請求もできる限り郵送でと
案内が出ております。手続きは早めが良さそうですね。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 社会保険に関する一般常識 2
━━━━━━━━━━━━━━━
【問1】
確定拠出年金の個人型年金に加入していた者は、一定要件を満たした場合、脱退
一時金を請求することができるが、この要件においては、通算拠出期間について
は4年以下であること、個人別管理資産の額として政令で定めるところにより計
算した額については50万円未満であることとされている。【H29問9D】

↓↓解答は下にあります↓↓
◆◇ PR ━━━━━━━━━━
#stayhomeJapan
新型コロナウイルス感染症対策として、
営業を自粛している商業施設も多いと思いますが、
「月刊社労士受験」及び別冊シリーズは通信販売でも
お買い求め頂くことが可能です。
https://chosakai.co.jp/publications/
━━━━━━━━━━━━ ◆◇
【問1 答】
×(確定拠出年金法附則3条1項、確定拠出年金令60条2項)
通算拠出期間が「1か月以上3年以下」であること「又は」請求した日における個人別管理資
産の額として政令で定めるところにより計算した額が政令で定める額「(25万円)以下」で
あることが、個人型年金に係る脱退一時金の請求要件である。

---------------------------------
【問2】企業型年金を実施する厚生年金適用事業所の事業主は、毎月、掛金を
拠出しなければならず、その額は、1か月間に拠出することができる掛金の額
の上限として定められた拠出限度額を超えてはならない。

↓↓解答は下にあります↓↓
◆◇ PR ━━━━━━━━━━
開講間近!在宅で受けることが可能です
「法改正WEBセミナー2020」
■ 日 程:2020年5月22日(金)〜8月21日(金)
https://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/webseminar.html

【主な内容】
●民法の一部改正に伴う時効に関する規定等の見直し〔各法共通〕
●特定一般教育訓練に係る教育訓練給付金の創設〔雇用保険法〕
●被扶養者・国民年金第3号被保険者の要件の改正〔健康保険法・国民年金法等〕
●同一労働同一賃金の実現に向けた改正〔労働一般/パートタイム労働法・労働
契約法・労働者派遣法〕
●年金生活者支援給付金の支給に関する法律の施行〔社会一般〕
━━━━━━━━━━━━ ◆◇
【問2 答】
×(法19条1項、法20条)
業型年金に係る掛金は、「年1回以上」、定期的に拠出することとされており、拠
出限度額は、「1年間」に拠出することができる事業主掛金の額の総額の上限とし
て定められている。

***********************************
▼発行 労働調査会 出版局
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-4-5 調査会ビル
http://www.chosakai.co.jp/
★公式Twitter
http://twitter.com/#!/sharoushi_juken
★問い合わせ 
TEL:03-3915-6415
(月刊社労士受験/編集部)
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.html
★メールアドレスの変更・解除
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/mail-magazine/mm-check.php
***********************************
■このメールマガジンを許可無く転載することを禁じます。
  All Contents Copyright (C)2019 Roudou Chousakai