第12期メールマガジン・バックナンバー

★豊富な問題演習!! 最新の法改正情報!! 合格力を身につける!!★
労働調査会 「月刊 社労士受験」メールマガジン 毎週金曜発行

メルマガ Vol.34(2020/05/01)

******************************
労働調査会「月刊 社労士受験」メールマガジン
毎週金曜発行
2020/5/1 Vol.34
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/
******************************
読む! 聴く! 実力がつく!
★ 次の受験で絶対に合格したい受験生のための必読メールマガジン ★
******************************
//////////////////////////////
■メルマガの最後に、「今月の実務情報」を掲載しています。
//////////////////////////////

皆さんこんにちは! 月刊社労士受験編集部です。
いよいよGWに突入しました。
5月は労一からの出題です。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 労務管理その他の労働に関する一般常識 1
━━━━━━━━━━━━━━━
【問1】
労働契約は、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を
支払うことについて、労働者及び使用者が必ず書面を交付して合意しなければ、
有効に成立しない。【H28問1イ】

↓↓解答は下にあります↓↓
◆◇ PR ━━━━━━━━━━
【5月1日発売】月刊社労士受験6月号
●特集1 選択式対策 
選択式問題には、科目別に見られる「出題特性」があります。その「出題特性」
に応じた選択式対策を、日頃の学習の中で行っていく方法をレクチャーします。
●特集2 択一式問題の取り組み方 
各科目の中で、「論点」として出題される代表的なポイントについて、問題演習を
通じて知識を深めていきます。
●毎月コツコツ クロス整理 
●法改正キャッチアップ 
●過去問対策塾\
●まるまる暗記 数字の単語帳
━━━━━━━━━━━━ ◆◇
【問1 答】
×(法6条、平24.8.10基発0810第2号)
法6条には「労働契約は、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金
を支払うことについて、労働者及び使用者が合意することによって成立する。」とあり、必
ずしも書面であることを条件としない。

---------------------------------
【問2】
労働契約法に規定されている「労働契約を遵守するとともに、信義に従い誠実に、権利を行
使し、及び義務を履行しなければならない」という「信義誠実の原則」は、使用者に対して
義務づけられているものであり、労働者には適用されない。

↓↓解答は下にあります↓↓
◆◇ PR ━━━━━━━━━━
#stayhomeJapan
「月刊社労士受験」及び別冊シリーズは通信販売でも
お買い求め頂くことが可能です。
https://chosakai.co.jp/publications/
━━━━━━━━━━━━ ◆◇
【問2 答】
×(法3条4項)
労働契約の原則の一つである「信義誠実の原則」は、「労働者及び使用者」双方に
課されており、「労働者及び使用者は、労働契約を遵守するとともに、信義に従い
誠実に、権利を行使し、及び義務を履行しなければならない。」とされている。

//////////////////////////////
【今月の実務情報】
●法令の改正・施行等
・賃金請求権の消滅時効期間について原則5年とし、消滅時効の起算点は客観的
起算点(賃金支払日)とすることなどを内容とした改正労働基準法が4月1日施
行されました。改正法は、賃金台帳等の記録の保存期間、割増賃金未払いに係る
付加金の請求期間についても5年に延長しています。
なお、これら賃金請求権の消滅時効期間の延長は、当分の間は3年とする経過措
置が設けられています。

・正社員と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働
者)の間の不合理な待遇差を禁止する改正パートタイム・有期雇用労働法、改正
労働者派遣法が4月1日施行されました。なお、正社員とパートタイム労働者・
有期雇用労働者の間の不合理な待遇差禁止については、中小企業は令和3年4月
1日から適用となります。

・時間外労働の上限について月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な
事情がある場合にも一定の上限を設定した改正労働基準法が、中小企業にも4月
1日から適用となりました。
///////////////////////////////
***********************************
▼発行 労働調査会 出版局
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-4-5 調査会ビル
http://www.chosakai.co.jp/
★公式Twitter
http://twitter.com/#!/sharoushi_juken
★問い合わせ 
TEL:03-3915-6415
(月刊社労士受験/編集部)
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/form/inquiry.html
★メールアドレスの変更・解除
http://m-sharoushi.chosakai.ne.jp/me/mail-magazine/mm-check.php
***********************************
■このメールマガジンを許可無く転載することを禁じます。
  All Contents Copyright (C)2019 Roudou Chousakai